12月のクリスマス特大号からおチビが始めた、「こどもちゃれんじぷち」

この1カ月ちょっとで、できることがいろいろ増えましたー\(^▽^)/

早速あらわれた「こどもちゃれんじぷち」の「効果」

12月号の「おりょうりセット」では、

CA3G02720001.jpg

お皿に盛りつけたり、「コンコン、パカッ」と本物みたいに卵を割ったり!

卵の殻で指を挟まないか心配しましたが、杞憂でした。

ブロックも組み立てるように♪

ネェネばかりが遊んでいた「いろかたちブロック」も、一人で組み立てられるようになったんですー。

CA3G0266.jpg

キャラクターの「あかっち」や「きいろっち」たちの頭が重そうだけど(^-^;)……

同じ色どうしつなげていて、色の区別もバッチリわかるようになりましたね♪

ぷち1月号では、しまじろうとやりとり。
言葉の知識も増える!

1月号では、まず食いついたのが、やっぱり「しまじろうのおしゃべりずかん」

本体と、10種類のカードのうち4種類(カードは2枚)が1月号のセット。

bee6c3de.jpeg

タッチペンはあるけど、まだ指でタッチすることが多いおチビ。

カードが反ってるとすぐマシーンから外れてしまうので、上の押さえのところ(写真矢印部分)がもうちょいでっぱってるといいかな。

カードを裏に反らせ気味にすると、外れにくくなるようです。

2つの遊び方ができ、<ずかんモード>では、動物や物など好きな絵をタッチすると、その名称を「しまじろう」が教えてくれます。

<やりとりモード>では、「トイレ、どこかな?」とクイズ形式だったり、「えさをあげよう!」と促されて動物のえさの絵にタッチしたり、しまじろうとやりとり。

カードの絵は全部覚えたようで、パーフェクト♪ しゃべる言葉も増えました。

CA3G0281.jpg

これが裏。カードをしまえるところがスグレモノですね。

///WEBで教材体験もできます///

【こどもちゃれんじぷち】ホームページ
icon

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ