春休みに家族4人で東京ディズニーランドに。
朝から夜までめいっぱい遊ぶなら、やっぱり「お泊まり」が楽チン♪ 

東京ディズニーランド エレクトリカルパレードと満月?とシンデレラ城の写真

「無料ソフトドリンク飲み放題&二段ベッド」で子供も喜ぶ「おしゃれなホテル」の宿泊情報です!

飲み放題で出迎えてくれる
ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

今回泊まったのは「新浦安」にある
ラ・ジェント・ホテル東京ベイ
ディズニーリゾート最寄りのJR京葉線・舞浜の隣の駅です。

宿泊予定日まで1カ月弱。旅行サイトは迷わずポイントがあってよく利用する楽天トラベル(公式)にしました。

「舞浜か新浦安で家族4人(大人3人・小学生1人)が泊まれる安いホテル」を探し、「二段ベッドの部屋が楽しそう」なこちらに決定。

調べたのはベッドと、駐車場やアメニティの有無だけでしたが、当日夜、ホテルが見えてくると


(上画像はじゃらんnet)

広い駐車場とパリの宮殿のような大きな建物で期待値もUP!

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 飲み放題ソフトドリンクバーの写真

するとラウンジでは、コーヒーやソフトドリンクが飲み放題♪

部屋にはポットと緑茶・1階に自動販売機もありますが、

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ フリードリンクバーの営業時間の写真

14~25時までならラウンジの中で好きなだけ飲めるんです。
早く到着したかった…

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 朝のラウンジの写真

朝のラウンジ

“2016年12月プレオープン、翌年3月グランドオープン”(公式サイトhttps://lagent.jp/tokyo-bay/)と新しいホテルなので、期待どおりきれいな内観。ラウンジもおしゃれです。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ ラウンジの電子レンジの写真

夕食ナシですが近くにコンビニがあり、買ったものを電子レンジで温めることもできます。

4月27日7時からは隣接ファミリマートが新装オープンでさらに便利に。

夕食はパークで食べてもいいですね。

子供たちの気分も上がる♪
かわいいキッズ用品と二段ベッド

ホテルもおしゃれですが、キッズアメニティもかわいい!

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 子供用歯ブラシ・歯磨き粉セットの写真

「歯みがきセット」にはキャラクター、歯ブラシの形も”むささびくん”♪

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 子供用と大人用スリッパの写真

持ち帰りOKの「スリッパ」にも子グマらしきかわいい顔がついています。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 洗面所下の子供用踏み台とゴミ箱の写真

洗面台の下にある子供用の折りたたみ式「踏み台」は部屋に合わせたのか青と黄色。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 二段ベッドの写真

そして、こちらが「二段ベッド」!! 

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 二段ベッドの飾り・犬のしっぽの写真

はしごの横には「犬のおしり」が飛び出していて、かわいいっっ♪

おチビはテンションMAXで上がっていって、興奮してなかなか寝付けませんでしたね。
※落ちる危険のある小さなお子さんは寝られません。

高校生のネェネもおしゃれな部屋に大喜び。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 二段ベッドの1段目から見上げた2段目の裏・星の飾りの写真

1段目で寝ても、見上げれば「かわいい星の飾り」があって楽しいですよ。

トイレとお風呂が別なのもウレシイ!
アメニティ・設備

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 洗面所下のバスタオル・マット・パジャマなどアメニティの写真

部屋にはタオル類や大人用パジャマ、ドライヤーがしっかりそろっています。

さらに「レンタルルーム」で子供用パジャマ(130cm)や足りないタオル、ベッドガードなどの貸出しも。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 洗面所上のフェイスタオル・歯ブラシ・コップ・T字カミソリ・ブラシなどアメニティの写真

「歯ブラシ」は誰が使ったのかがわかりやすい色違い。
ハンドソープは洗顔フォームも兼ねています。

注目はバスルームとトイレが別なこと!

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ シャワー・洗面器・イス・シャンプーなどバスルームの写真

洗い場があるので使いやすいですね。
シャンプー・リンス・ボディソープだけでなく「洗面器やイス」もありました。

そのほか、エアコン(つけずに寝たら朝は少し冷えました。毛布が借りられます)、加湿器付き空気清浄機、壁掛けテレビ、金庫、冷蔵庫、ハンガー、ブーツ乾燥機あり。

朝食は”駅弁屋さん”のお弁当

朝食は6~10時に「ラウンジまたは部屋」で食べられます。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 朝食のお弁当とパックのカフェオレの写真

「カツサンド」など3種類から選べました(子供弁当あり)。
パック飲料もコーヒー・オレンジジュース・お茶から選択。

ディズニーランドで動くことに備えて「ごはんのお弁当」をチョイス。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ 朝食のお弁当の中身(煮物、卵とそぼろご飯、あさりご飯、トンカツなど)の写真

“駅弁の老舗・万葉軒”のものとのこと。
駅弁にもある「二色そぼろ」と「あさり」のごはん。

量は軽めですが、おかずもいろいろ楽しめました♪

ラ・ジェント・ホテル東京ベイの注意点

パークや最寄り駅から遠い
⇒シャトルバスあり(ディズニーシー・舞浜駅も経由。ランドまで約25分)。
新浦安駅からは路線バス使用(10~15分)。

駐車場は先着順(30時間1,000円)
⇒春休み金曜21時半ごろ着でも余裕でしたが、保証はできません。
ディズニーランドの駐車場は普通車3,000円もしたので、ここに停められればシャトルバス利用もいいかも。

無料Wi-Fi使えますが
⇒混んでいて遅かったです。

チェックイン・アウト、宿泊料金など
その他ラ・ジェント・ホテル東京ベイ情報

チェックイン

1階レセプション(カウンター)で、名前などを記入(「車種とナンバー」も)。
説明を聞き「カードキー」をもらえば完了。

宿泊日は春休みの金曜夜。パーク帰りの方と一緒になり、しばらく並んで待ちました。
小さなお子さんのための「キッズコーナー」がロビーにあり。

チェックアウト

レセプション端のポストにカードキーを返却、とこちらは簡単。

宿泊料金

大人3人、小学生(低学年)1人
(夕食ナシ・朝食あり)1泊
部屋タイプ:ファミリー&レジャー4
(23m2・禁煙)

税込 3万400円

平日とはいえ繁忙期の週末にお安いのでは?(たまっていた楽天スーパーポイントでさらに安く♪) 

2018年4月4日現在2,900円~/人のプランあり。
未就学児1名まで添い寝可です。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ エレベーター前の階数・棟の表示(1階C棟)の写真

エレベーター前にはこんな案内板。

いちいちオシャレなホテルなので、交通の不便さを気にしない方にはオススメです☆

葛西臨海公園や幕張メッセにも乗り換えナシで行けますよ。

画像多数☆
予約ができる旅行サイト(一部)

楽天スーパーポイントがあるなら
▶楽天トラベルがオススメ
Pontaポイントなら▶じゃらんnetで

(画像はじゃらんnet)