こどもちゃれんじじゃんぷ9月号から「社会のしくみ」について学習する<社会探検プログラム>が始まりました!

こどもちゃれんじ2015年「おかねりかいセット」の画像

第1弾のテーマは「消費(おかね)」。

10月号入会でも届く教材(エデュトイ)「おかねりかいセット」とは?

スポンサーリンク


買い物ごっこでお金の「大切さ」を学ぶ「おかねりかいセット」

現在、おチビと毎日のように遊んでいる、じゃんぷ9月号の教材「おかねりかいセット」。

「かいものすごろく」と「かいものごっこ」の2種類のゲームを通して、「お金は『有限』」だから「大切に使わなければならない」ということを学ぶ教材です。

こどもちゃれんじじゃんぷ9月号『かんがえてはっけんえほん』の画像

(「お金の大切さ」については、9月号の『かんがえてはっけんえほん』にも。そーだ!そーだ!)

ゲーム1「かいものすごろく」

「かいものすごろく」では、しまじろうたちのコマを選び、その「かいものリスト」どおりに「品物」(カード)を買いながらゴールに向かいます。

こどもちゃれんじ2015年「おかねりかいセット」の画像

リストの買い物が済めば「好きなお菓子」も買えるけど、ルーレットで決める「優勝者の条件」には「残っているお金が多い人」もあるところがミソ。

でも、まだおチビはそこまで深く考えずに高いものでも買っちゃいますね。年齢が上がれば、より複雑に遊べるかも。

ゲーム2「かいものごっこ」

すごろくの裏が「かいものごっこ」。スーパーの「おきゃくさん」と「おみせやさん」に分かれ、ルーレットで「買い物の目的」を決定。その「目的」にそって300円分の買い物をします。

こどもちゃれんじじゃんぷ「おかねりかいセット」の「かいものごっこ」画像

ここでおチビが戸惑うのが、例えば「30円のミニあんぱん」が買いたいときに「百円玉」しかないとき。

「十円単位のものは百円玉でも買える」というのが理解できず、ミニあんぱんは諦めて「100円のもの」を買おうとするんですよね。

百円玉で買うと「おつり」がもらえる、ということを「おつりひょう」を見ながら教えているところです^^

こどもちゃれんじじゃんぷ「おかねりかいセット」は収納袋つき!の画像

「収納」に配慮してくれるこどもちゃれんじ。「おかねりかいセット」にも「おかたづけぶくろ」、ありますよ~

iconicon
【公式】9月号詳細ページはコチラicon

嬉しいサプライズ☆「しまじろうのさいふ」がついていた!

今回の「おかねりかいセット」には、

こどもちゃれんじじゃんぷ「しまじろうのさいふ」の画像

予告になかった「しまじろうのおさいふ」も♪

9月号では「赤ペン先生のもんだい おためし版」の投函用切手を「自分で買う」というミッションが。おチビ、はりきっています(・`ω・)○

こどもちゃれんじじゃんぷ「しまじろうのさいふ」の裏面のドーナツ柄の画像

裏も一面の「ドーナツ柄」がカワイイんですよーっ((((≧▽≦))))

意外な?こどもちゃれんじ「紙の教材」のパワー

今回届いた「おかねりかいセット」は、主に「紙の教材」。

一見、紙の教材は電子教材より原価が安そうなので、親としてはちょっと盛り上がりに欠けるかも。しかも相手をしなければならないことが多いし^^;

ところが面倒がらずに一緒に遊ぶと、それなりに良い「効果」が!!

例えば、おチビは「会話」が苦手なので、

2013年度こどもちゃれんじほっぷ2月号「ことばあそびかるた」の画像

2013年度ほっぷ2月号「ことばあそびかるた」

「かるた」の教材では、遊ぶときに小さい人形を「お友達」に見立て「大勢で遊んでいるふり」をしてみました(「お友達役」もワタシσ(^^;))。

すると療育の先生が驚くほど「会話」が上達!

また、「かずすごろく」という教材では、

2014年度こどもちゃれんじすてっぷ11月号「おかいもの・かずすごろく」のサイコロの画像

2014年度すてっぷ11月号「おかいもの・かずすごろく」のサイコロ

2つのサイコロで「足し算」ができるようになったんです♪(数字と同じ数の丸があってわかりやすい!)

紙の教材って、意外と「パワー」あるんですよー。

今回の「おかねりかいセット」も上手に活用したいですね☆

今回の楽チンポイント見出し「紙教材の力」を
上手に活用すれば
ウレシイ成長が♪

9月号は9/5(土)22時締切!
【公式】9月号詳細ページはコチラicon

こどもちゃれんじじゃんぷ10月号予告の画像

9月号『かんがえてはっけんえほん』予告

『チャレンジ1年生』チャレンジスタートナビと一緒に勉強できる10月号には「おかねりかいセット」もありますよ↓
iconicon
【こどもちゃれんじじゃんぷ】公式icon

※学習効果には個人差があります。